短期取引に定評のある海外バイナリー

短期取引が可能な海外バイナリーオプション

短期取引対応

海外バイナリーオプションの短期取引について

海外バイナリーオプションには短期取引が出来る事はご存知ですか?国内のバイナリーオプションでも5分や10分の短期取引が出来ましたが、今は禁止されて短くても2時間の取引しかできなくなりました。その影響を受けて海外バイナリーオプションの短期取引が注目されています。そんな短期取引が可能な海外バイナリーオプションを紹介します。得に有名なのが60セカンズとHIGH&LOWです。

60セカンズは60秒取引と言われてます。名前の通り60秒で取引をします。HIGH&LOWも60セカンズも上がり下がりを判断して売買する方法です。株やFXは長いスパンでの上がり下がりを判断して売買するのに対して60秒取引なら上がり下がりを予測し易く手軽に出来るという事で人気がある取引方法です。

このHIGH&LOWと60セカンズの機能は大体有名な海外バイナリーオプション企業では取り入れられている取引方法です。60秒で勝負がつく事にも衝撃を受けたのですが中には30秒で取引をするオプションがあります。オプテックが30セカンズを取り入れてとても人気があります。

30セカンズが行なえる取引銘柄は限られていて、取引通貨ベアはドル/円,ユーロ/円などの5通貨ベアで銘柄は2種類限定です。大体ドル/円での取引をする人が多いので王道派には得に問題がない取引方法です。2014年の2月から24optionでも30秒取引が取り入れられています。

まだ数社しか30秒取引を取り入れていませんがもっと短期取引が主流になり短時間争いが起こりそうな予感がします。ただ短時間で取引が出来るからといって必ずしも勝てるとは限りません。ただ為替ルートの変動は基本的に30秒間は同じだったりするのでタイミングよくエントリーすれば勝率も上がります。

copyright(C)短期取引に定評のある海外バイナリー